前回の続きです。





調査開始!


最初に調べたのは水の管orお湯の管どっちから漏れてるんだい!?というところ。

管にポンプで圧をかける装置をつかい、圧の抜け具合を見てもらいました。
FullSizeRender
水の管はほぼ変化なしだったのに比べ、お湯の管ではみるみるうちにギューンと圧が下がっていきました。

だいぶ激しめに漏れてるかもねと聞き、ちびまる子ちゃんばりに顔にタテ線が入ったことはいうまでもござんせん。


次は漏れ箇所の特定へ。
リビングを調査する前に、まずは念のため脱衣所の洗濯機下や洗面所を見てみようか、ということになりました。

洗濯機を移動。
IMG_0440
洗濯パンをはずし、排水ホースの取付部分をはずそうとカチャカチャやってたら


衝撃映像あらわる!!!

FullSizeRender

床下、ちゃっぷんちゃっぷんwwww

みんな仰天しました。


何コレーー!?!?!?

水!!水が!!!!

今にも地上にあふれ出さんとしております!!!



リビングが怪しいと思っていたのにまさか脱衣所の下がプールになっていようとは。
なんということでしょう。(劇的ビフォアアフター)

普通こんなに水がたまっていたら下の階の脱衣所に漏れるハズです。
なのに、まったく別の箇所から水が漏れていたという事実。

思わぬところでウチのマンションのコンクリートは下に水の1滴も通さないかなり頑丈な造りであるということが証明されました。
わ、わーーい!?!?!?

喜んでいいんだかフクザツな気持ちになりつつ、早く水を抜かな!とポンプで水を汲み出すことに。

FullSizeRender
水道屋さんのポンプに加え、水漏れ発覚後ダンナがAmazonで即ポチしていた熱帯魚用のポンプも出動。(このポンプは後々とても役に立ちました)

幸いお風呂が近いんで。チャーッと流しました。
IMG_0437


なんかいろいろ浮いてる…汚くてすみません!!
IMG_0438

とにかくすごい水の量。
水を抜くのに2時間以上かかりました。


そして床下の状況を確認するため、さらに床に穴をあけることに。

ウィーーン!泣
FullSizeRender

まだチャプチャプしている…
FullSizeRender

床下にスマホをつっこんで写真や動画を撮ったり、スコープを入れたり、鏡で見たりいろいろ試したけど結局ハッキリとした原因箇所は特定できず。

メインの配管がヤバいのでは?と予想するも、ひとまずこの日はタイムオーバーで終了。


次の調査日まではお風呂以外は湯の元栓を締めるのと、溜まった水はポンプで汲み出すことでしのぎます。
(お風呂はお湯につかるなんて恐ろしくてできないので高速シャワーで済ませます。)



どうなることやらわが家。


まだまだ続きます。



ではでは。

konome


ついでにポチっとしてみませんか
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ